回文春秋

回文と鑑賞

熱気と環境、どうよ? 『金貨とキツネ』

 

広告

 

(ねつきとかんきようどうよきんかときつね)

【解説】回文春秋社刊のロングセラー童話「金貨とキツネ」。主人公のキツネは、何事もそれを成し遂げるためには「熱気と環境」が大切だと説き、アドバイスを求める動物たちに「どうよ?」と永ちゃん風に問いかける。

「おいおい亀さんよ、そりゃ兎には敵わねえかも知れねえけどな。――お前さんの熱気と環境、どうよ?まずはそこが肝心なんだぜ?」(本文より)