回文春秋

回文と鑑賞

哲「駄目やん!『肌のお手入れ、くれい!』て、小野田はん、やめたって!」

 

広告

 

(てつためやんはだのおていれくれいておのだはんやめたつて)

【解説】化粧品店に乗り込んで「肌のお手入れ、くれい!」とヤクザまがいの嫌がらせをして暴れている、小野田はん。哲は必死で乱暴狼藉を止めようと試みるが……。

 

生きる

生きる