回文春秋

回文と鑑賞

よくある名字シリーズ

 

広告

 

斎藤はアジアは疎いさ

(さいとうはあじあはうといさ)

【解説】国際情勢に詳しい斎藤さんだが、アジア方面にはやや疎い。

 

 

佐々木はんはキザさ 

(ささきはんはきささ)

【解説】佐々木はん?ようこのお店にも来はったなあ。そうやね、まあ言うたら確かにキザなお方やったわな。

 

 

中島はマジかな?

(なかじまはまじかな)

【解説】皆がふざけていたのに、中島だけはマジで受け止めちゃって……。

 

 

中村はラムかな?

(なかむらはらむかな)

【解説】皆は「とりあえずビール」と注文が決まっているのに、中村だけは頑固にラム酒を求める。

 

 

すわ!小林ぃ?会社ば壊す!

(すわこばやしいかいしやばこわす)

【解説】小林さんはその名が出ただけで、会社を破壊すると思われている。

 

 

「なあ、坂本は友か?」「さあな……」

(なあさかもとはともかさあな)

【解説】果たして、坂本は友達なのだろうか?どうやら「知り合い」「顔見知り」といったレベルにとどまる存在らしい。