回文春秋

回文と鑑賞

綱吉よ!

 

広告

 

いや新奇、幕府。

綱吉よ!

夏服ば着んしゃい!

(いやしんきばくふつなよしよなつふくばきんしやい)

【解説】「いやあ、実に新奇なことをやるものだ、幕府は。綱吉よ!さっぱりとした夏服を着なさい!」と、幕府も五代将軍綱吉も見下げたような口調で記している。「生類憐みの令」にでも感心しているのであろうか。江戸時代の大人物による謎の回文日記である。

 

犬将軍―綱吉は名君か暴君か

犬将軍―綱吉は名君か暴君か