回文春秋

回文と鑑賞

「九段かよ……」スケバン委員は消す予感抱く

 

広告

 

(くだんかよすけはんいいんはけすよかんだく)

【解説】敵は何と、剣道九段の猛者であった。スケバン委員は、ひそかに “ 消す ” しかないと予感を抱いた。