回文春秋

回文と鑑賞

2017-10-17から1日間の記事一覧

新蕎麦やりながらかなりヤバ「孫子」

(しんそばやりなからかなりやばそんし) 【解説】新そばで一杯やりながら「孫子」を読んでいると、かなりヤバめの内容であった。句またがりでアクロバティックだが五七五になっている。「新蕎麦」は秋の季語。 孫子 (講談社学術文庫) 作者: 浅野裕一 出版社…

よく獲れた秋刀魚自慢さタレ溶くよ

(よくとれたさんまじまんさたれとくよ) 【解説】豊漁で秋刀魚がよく獲れた。さあ、秘伝のタレを溶いて、秋刀魚の蒲焼きを食べよう。秋刀魚は秋の季語。 ちょうした さんま蒲焼 EO 100g×10個 出版社/メーカー: 田原缶詰 メディア: その他 この商品を含むブ…