回文春秋

回文と鑑賞

2017-10-10から1日間の記事一覧

回文日記集「卑怯者にも土耳古の酒」

「架空の人物による回文日記」シリーズが30作ほどたまったので、20作に絞ってまとめてみました。 目次はこういう感じです。 煮込んだ大人とお団子にして(少女) 謝っておかな……。(ミュージシャン) ちっと黙りんしゃいや!(修行僧) 好きなもの(大学生)…

よかちょろ

「何やのう……?」 「ガチに、また『よかちょろ』だろ?」 「予知かよ!」 「たまに違うのやんな!」 (なんやのうがちにまたよかちよろだろよちかよたまにちがうのやんな) 【解説】どんな演目をやるのか、噺家を待っている寄席の客のザワザワした様子。いつ…