回文春秋

回文と鑑賞

2017-09-29から1日間の記事一覧

「 よう!お待たせ!」「……マウス生ませた魔王よ!」

(ようおまたせまうすうませたまおうよ) 【解説】待ち合わせの場所に魔王がやってきた。その姿を目にした女性がすかさず「マウス生ませた魔王よ!」と噂する。いったい誰にマウスを産ませたのか。魔王なだけにやることが酷い。 魔王(リスト編曲) アーティ…

話好きの蓼科くんシリーズ

比較的手軽に、回文作りを楽しめる定型を思いついた。 「話好きの蓼科くん」という設定を作って、彼がどういう風に話をするのかを報告するのである。 形としては「たてしなは~」で始めて「~はなしてた」で終わらせる。 蓼科は「トスして死す」と話してた(…

目と血、肌、消す玉

目と血、肌、消す玉。 また、ママ助けた。 八度目。 (めとちはたけすたままたままたすけたはちとめ) 【解説】魔力を持った玉の力で、目と血と肌を消す力を手に入れた少年……、ということはガイコツのような姿で、八回もママを助けたのであろうか?謎が謎を…

椎ふたつ

椎ふたつ 臣下いくさに作為感じ 伝ふ意思 (しいふたつしんかいくさにさくいかんしつたふいし) 【解説】椎の実が二つ、地面に落ちている。忍びの者の伝達に使われた暗号であると悟った臣下の一人は、これから始まるいくさに作為を感じ取った!一刻も早く、…