回文春秋

回文と鑑賞

2017-09-28から1日間の記事一覧

カトちゃん日記

寿司、いなりだね? カトちゃん、今夜ちと金たりない。 死す。 (すしいなりたねかとちやんこんやちとかねたりないしす) 【解説】高額ないなり寿司が出される高級寿司店で、カトちゃんは少しばかりお金が足りなかった。死の間際に書き残された回文日記であ…

大地凍て怒りつつ釣り会で一位だ

大地凍て。 怒りつつ。 釣り会で。 一位だ! (だいちいていかりつつつりかいていちいだ) 【解説】冬のある日、寒さのあまり大地が凍りついた。怒りつつ釣り会に行ってみると一位になったので嬉しい。釣り人の回文日記である。 釣り人の「マジで死ぬかと思…

四月半ばの墓 懐かし

(しかつなかはのはかなつかし) 【解説】四月半ばに訪れたあの墓のことを、今ではもう懐かしく感じられることだなあ。 墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-7)) 作者: 水木しげる 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/08/01 メディア: 文…

痛み相談官

ダン、ダン! 「何や?」 「痛み相談官だ!」 「嘘みたいやんな~?」 「んだ、んだ!」 (だんだんなんやいたみそうだんかんだうそみたいやんなんだんだ) 【解説】ダン!ダン!とドアを叩いてお邪魔する「痛み相談官」に、あなたも心や体の痛みを相談して…