回文春秋

回文と鑑賞

2017-09-25から1日間の記事一覧

綱吉よ!

いや新奇、幕府。 綱吉よ! 夏服ば着んしゃい! (いやしんきばくふつなよしよなつふくばきんしやい) 【解説】「いやあ、実に新奇なことをやるものだ、幕府は。綱吉よ!さっぱりとした夏服を着なさい!」と、幕府も五代将軍綱吉も見下げたような口調で記し…

遺灰話す徹子いたがり「有難いこってすな」「はいはい」

(いはいはなすてつこいたがりありがたいこつてすなはいはい) 【解説】故人の遺灰について延々と話し、いつまでもいたがる徹子。「有難いことだなあ」と感心する遺族。「はいはい」とダジャレで返答する遺族もいる。 小さいときから考えてきたこと (新潮文…

どくいりきけんたべたらしぬで

で、ぬしら。 ……食べたんけ? ――霧、行く。 どくいりきけんたべたらしぬで (でぬしらたべたんけきりいくどくいりきけんたべたらしぬで) 【解説】「グリコ・森永事件」を捜査した刑事の回文日記である。「どくいりきけんたべたらしぬで」を逆に読むことで浮…