回文春秋

回文と鑑賞

2015-01-11から1日間の記事一覧

うそっ!あいなめ焼く道路?朗読やめない?……暑そう。

(うそつあいなめやくどうろ、ろうどくやめないあつそう) 【大意】あいなめを焼く道路では、暑そうなので朗読やめない?という提案をしている。 【解説】夏場に外で活動している朗読サークルの人間模様を活写した、青春のひと駒である。

「茄子郎、牢屋行き!」「いやー!」「ウロウロすな!」

(なすろうろうやいきいやうろうろすな) 【大意】茄子郎は牢屋行きと命じられ、嫌がりながらウロウロしている。 【解説】男か、それとも女か?「茄子郎」という人物は謎めいている。