回文春秋

回文と鑑賞

2015-01-10から1日間の記事一覧

マダムの無駄シリーズ

「マダムの無駄」を中心とした回文を色々と考えた。これらの中では、最も通りのよい「困ったね」が代表作だと思っている。 記録のため捨てがたい珍作・凡作を以下に紹介してみたい。 高田純次の声をイメージして読むのがお勧めである。 信じたね?マダムの無…

困ったね~、マダムの無駄、真似た妻子。

(こまつたねまだむのむだまねたつまこ) 【大意】有名な金持ちマダムの無駄遣いを真似た妻子には、たいへん困った。