回文春秋

回文と鑑賞

2015-01-04から1日間の記事一覧

旦那「ま、球は弾力よ!」 ―― リンダはまた学んだ。

(だんなまたまはだんりよくよりんだはまたまなんだ) 【大意】旦那が「ま、球は弾力よ!」と教えてくれたので、リンダはまた球について学んだ。 【解説】NHK「朝の連続テレビ小説」的な世界での台詞である。

悔い、見よ。得た鰊、死に絶え、黄泉行く……。

(くいみよえたにしんしにたえよみいく) 【大意】悔いなさい、そして見なさい。乱獲した鰊が死に絶え、黄泉へと行く姿を……。

回文讀物:2014年の自作ベストテン

新年早々、はぴらき (id:hapilaki)さんのブログで紹介していただいたので、これからは新規の来訪者が激増するかもしれない。 <a href="http://hapilaki.hateblo.jp/entry/legends-have-begun-since-2015" data-mce-href="http://hapi…

象「よし!わが沢庵、芥川賞ぞ!」

(ぞうよしわがたくあんあくたがわしようぞ) 【大意】象の漬けた沢庵の出来がよく、芥川賞も夢ではない。

「知らずにお年玉、いま出し」と鬼ずらし

(しらずにおとしだま いまだしとおにずらし) 【大意】正月を過ぎてから「お年玉という習慣を知らなかった。いま出すよ」と渡す。 【解説】時期をずらすことによってお年玉袋代をケチるのが、大人の鬼の妙技「鬼ずらし」である。

「おかしなテレビ、しびれてな!」シカオ

(おかしなてれびしびれてなしかお) 【大意】スガシカオさんにサインを求めたところ「おかしなテレビ、しびれてな!」と色紙に書いてくれた。

リアが見しタイツに付いた染みがあり

(りあがみしたいつについたしみがあり) 【大意】リア王はタイツに染みがあるのを見た。 リア王 (新潮文庫) 作者: ウィリアムシェイクスピア,福田恆存 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/11/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 23回 この商品を含む…