回文春秋

回文と鑑賞

2014-12-25から1日間の記事一覧

またENEOSぶっ潰すお姉たま

(またえねおすぶつつぶすおねえたま) 【解説】またしても、お姉たまが「ENEOS(エネオス)」をぶっ潰した。 VooV(ブーブ) VS19 日野プロフィア~ENEOSタンクローリー 出版社/メーカー: バンダイ 発売日: 2010/10/23 メディア: おもちゃ&ホビー クリック: 2…

そう、うかうか土鍋など買うか!う、嘘!

(そう うかうかどなべなどかうか ううそ) 【解説】我が家の財政は逼迫しており、うかうか土鍋など買ってはいられない。と怒ったが、いつの間にか妻は高級な土鍋を購入済みであった。

痩躯、儚き夢うつつ。下町よ、娘住むよ、血股しつつ産め、逝き、中は空疎。

(そうくはかなきゆめうつつ したまちよ むすめすむよ ちまたしつつうめ ゆきなかはくうそ) 【解説】痩せた体で儚い夢に見た。下町に住む娘たちよ、股から血を流しつつ子を産み、そして死んでしまう人生は空疎である。

「蚊取り線香号、合コンせり!」とか……。

(かとりせんこうごうごうこんせりとか) 【解説】海軍の軍艦内で「最近、ろくな通信がないな」と上官が言うと、ちょうど風紀の乱れを思わせる通信が……。

「ヨブとレノン、乗れ!」とブヨ

(よぶとれのんのれとぶよ) 【解説】ブヨが車でやって来て、ヨブ記のヨブとジョン・レノンに「乗れ!」と呼びかけた。

断念。お財布がふいさ。怨念だ!

(だんねん おさいふがふいさ おんねんだ) 【解説】お財布を失くしたが結局、見つからず断念した。怨念を持って恨んでやる。

動いた羽子板、囲碁は大剛

(うごいたはごいた いごはたいごう) 【解説】見るだけで羽子板が動いたというその男は、囲碁がかなり強い。

やめときな!葬式で出来し嘘泣き、止めや!

(やめときな そうしきでできしうそなき とめや) 【解説】葬式においてすら、できてしまうような嘘泣きは止めるよう、きつく注意している。