回文春秋

回文と鑑賞

2014-12-22から1日間の記事一覧

解決済み。殿下の頭は冴えて、餌はまたあの「噛んで水つけイカ」

(かいけつずみ でんかのあたまはさえて えさはまたあのかんでみずつけいか) 【解説】殿下の頭が冴えて、餌はまた「噛んで水に漬けるイカ」に決定した。

マンホでやんちゃ賃やで、ホンマ

(まんほでやんちゃちんやで ほんま) 【解説】マンホールの底に大金が入った封筒があり「やんちゃ賃」と書かれていたのは本当である。

「ウオー!完璧ペンかー!」「おう」

(うおーかんぺきぺんかー おう) 【解説】ナンデモ博士が海外にいた頃「完璧ペン」を発明した。助手が興奮して「ウオー!完璧ペンかー!」と興奮しているのに、博士は静かに「おう」と応じた。

サンタ「トナカイかな?」と探査

(さんたとなかいかなとたんさ) 【解説】サンタクロースが日本の鹿を見て「トナカイかな?」と疑問を感じ、調査している。

回文讀物:回文作りの効用

自分の書いている別のブログで二回に分けて「回文作りの効用」について書いた。 <a href="http://hint.hateblo.jp/entry/2014/12/21/%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%97%E6%97%A5%E8%A8%98%EF%BC%9A%E5%9B%9E%E6%96%87%E4%BD%9C…

夜、トンチ賃とるよ!

(よる、とんちちんとるよ) 【解説】昼はタダで頓知を披露してくれる一休さんだが、夜になると「トンチ賃」を請求するぞと激怒している。 とんちばなし・ふしぎシリーズ1 一休さん とんちクイズ 作者: 吉田忠 出版社/メーカー: グループ・ゼロ 発売日: 2017…

「夜鷹、盗まれて照れます」「糠だよ!」

(よだかぬすまれててれます ぬかだよ) 【解説】高価な夜鷹の置き物が盗まれ、なぜか照れている主人の横で、盗まれたのは「糠だよ!」と妻が暴露している。

「総仕上げに、逃げ足!」「嘘!」

(そうしあげににげあし うそ) 【解説】忍者養成所の教官が最後の授業で「総仕上げに、逃げ足!」と叫び、授業料ごとドロンして逃げてしまった。生徒たちは「嘘!」と驚くがもう遅い。「みだりに他人を信じてはならぬ」という教えを残してくれた教官であっ…

天狗の涙、皆の軍手

(てんぐのなみだ みなのぐんて) 【解説】すると、どうしたことでしょう。天狗の落とした涙が、たちまち皆の軍手になったのです。

罪を犯すチンパンジー人パンチす、顔を見つ

(つみをおかすちんぱんじーじんぱんちすかおをみつ) 【解説】チンパンジーと人間のあいのこ「チンパンジー人」。彼が罪を犯したので、顔を見ながらパンチしてやった。

醜いカラスすら貝憎み

(みにくいからすすら かいくにみ) 【解説】醜いカラスですら、貝を憎んでいる。

イカうどん~運動会シリーズ

イカうどん売る猿、去る運動会 (いかうどんうるさる さるうんどうかい) 【解説】イカうどんを売っていた猿が、今年でもう去る運動会である。 イカうどん、奪うは乳母、運動会(いかうどん うばうはうば うんどうかい) 【解説】運動会で、イカうどんを奪っ…