回文春秋

回文と鑑賞

2014-12-13から1日間の記事一覧

カレーライス吸い、ラーレ課

(かれーらいすすいらーれか) 【解説】昼食の際、「カレーライスをスプーンなしで食べることが出来たら十万円やるよ」と上司に言われた桜井は、挑発に乗って口だけで吸い取ってカレーを完食してみせる。翌日、桜井は謎の「ラーレ課」への異動が決定した。

酔う。「よし、イカの会しようよ!」

(よう よしいかのかいしようよ) 【解説】組長が狙撃されて即死となり、その通夜の席で組長の念願だった「イカの会」を行いたいという声があがる。「こんな時に……」と苦々しく思う幹部たち。「イカ湯にでもつかって、温泉旅館で飲み明かそうぜ」と盛り上が…

ついて来た滝「手、何時(いつ)?」

(ついてきたたき ていつ) 【解説】大事な用件で粗暴な男・春日(ガス)に会うことになった。ところが、春日についてきた滝というチンピラが俺の腕の包帯を目にして一言「手、何時?」。怪我をしたのは何時なのかと訊きたいらしい。

悪い顔の奴らと虎、通夜のオカいるわ

(わるいかおのやつらととら つやのおかいるわ) 【解説】「ワルツを買い、そして紫蘇イカを釣るわ!」という回文を作ったものの意味不明なので少し手を加えた。 「悪い顔の奴ら」はヤクザ、「虎」というのは殺し屋の仇名である。通夜の「オカ」とはお金のこ…