回文春秋

回文と鑑賞

大竹、かに玉を股にかけた「おお!」

(おおたけかにたまをまたにかけたおお)

【解説】昔の大竹まことは、かに玉スープをアイドル歌手の股にかけるような、挑発的なパフォーマンスを頻繁に行っていた。視聴者は「おお!」とテレビの前で叫ぶしかない。

 

こんな料理で男はまいる。 (文芸シリーズ)

こんな料理で男はまいる。 (文芸シリーズ)