回文春秋

回文と鑑賞

竹内まりやが槍、待ち受けた

(たけうちまりやがやりまちうけた)

【解説】戦国武将・竹内家のまりや殿は敵の槍による攻撃を待ち受け、見事、返り討ちに仕留めたというではないか。天晴れじゃ!