回文春秋

回文と鑑賞

……さすがにこれは発表が躊躇われる……シリーズ

陳健一の血、陰険血

(ちんけんいちのちいんけんち)

【解説】……さすがにこれは発表が躊躇われる……、とお蔵入りになっていた作品から、ギリギリの回文を挙げてみたい。皆さんもどうか、読まなかったことにしてスルーして下さい。陳健一の体に流れる血は(以下、略させていただきます)。

 

 

中村玉緒のお股、ラムかな

(なかむらたまおのおまたらむかな)

【解説】中村玉緒のお股から、ラム酒のようなものが出て(以下、略させていただきます)。

 

 

「さしこ、自殺さ!」「事故死さ!」

(さしこじさつさじこしさ)

【解説】「さしこ」とは指原莉乃の愛称である。ファンが死因を議論して(以下、略させていただきます)。

 

 

 ラリ強盗の有働ゴリラ

 (らりごうとうのうとうごりら)

【解説】ラリって強盗をした有働アナは、動物で言うなら(以下、略させていただきます)。

 

ウドウロク

ウドウロク