回文春秋

回文と鑑賞

11月のまとめ

11月を振り返って、と言いたいところだが色々ありすぎてよく思い出せない。

それでも読み返しながら書いてみると、前半は回文で俳句を作るのに一生懸命だった。その成果はカクヨムの方でまとめて、他のシリーズものも同様に整理した。

回文俳句集は地味で反応がないかと思っていたら評価の★が20になっていて、これは自分としては多い方である。

 

kakuyomu.jp

 

kakuyomu.jp

 

それから「回文もどき」をたまに書いてみると面白いので、今後も月に何回かはやってみたい。

 

hiruyo.hateblo.jp

 

また、芸能人や有名人の名前を使った回文はやけにブックマークの数が伸びるので、今後もちょいちょいやってみたい。

しかし「これを作りたい」と思ってもできる場合とできない場合があり、ごく普通の回文もいつまで今のペースで作れるのか、見当がつかない。概ね一日に一作は発表できそうだが、それも約束はできない。

 

今月はブックマークされた数でいうと、以下がベスト5になる。

 

hiruyo.hateblo.jp

 

hiruyo.hateblo.jp

 

hiruyo.hateblo.jp

 

hiruyo.hateblo.jp

 

hiruyo.hateblo.jp

 

自分としては「カレーの作り方」とか、

 

hiruyo.hateblo.jp

 

「シルクハット」とか、

 

hiruyo.hateblo.jp

 

岡江久美子」などが印象に残っている。

 

hiruyo.hateblo.jp

 

更新は原則として毎日夜中の0時に一回、お昼に一回というペースになっているが、調子がよいと夕方5時やそれ以外も更新している。

お昼の更新がない時は「ちょっと忙しい」あるいは「一月の分を作っている」という意味である。夕方5時や朝9時などに更新している時は「絶好調」あるいは「ストックが多すぎて困っている」で、夜11時頃の更新は「予約投稿するつもりが、間違えて今、出しちゃった」である。

 

f:id:ankoro:20171130083427j:plain

 

とりあえず来月は1月に公開する予定の新年の季語を使った回文俳句を作りながら、また行き当たりばったりでやっていく。さすがに11月は量が多かったので、これ以上にはならない筈である。

 

note.mu

 

旧作を少しずつ整理したいとも思っていて、それは「note」の方でまとめるかもしれない。一応の枠は作ったので、シリーズもの以外のシンプルな回文を選んでみたい。これも来月でどのくらいできるか、今のところ未定。

 

insurance-sugoroku.hateblo.jp

 

それから12月2日ゲームマーケットに出るので、お近くの方はぜひお越しください。

早ければ15時くらいで撤収してしまうかもしれませんが、もしこのブログの読者の方が遊びたいというのであれば、試遊スペースがあるので私も残ってずーーーっとゲームしていてもいいです。

 注:3日は出展しません