回文春秋

回文と鑑賞

忍びの道

「お主ら……」「誰?」「何?」「……忍びの道は、魑魅の美の死に慣れたら死ぬ……」「お?」

(おぬしらたれなにしのびのみちはちみのびのしになれたらしぬお)

 【解説】死んだはずの女の口から、不気味な声が漏れ出し、難解な忍びの道を説くではないか。屈強な男衆は狼狽し、ただ周囲を見回すばかり。「ま、まさかこの女……!」「これぞ忍法、黄泉還りの術!」

 

忍び道: 忍者の学舎開校の巻 (光文社時代小説文庫)

忍び道: 忍者の学舎開校の巻 (光文社時代小説文庫)