回文春秋

回文と鑑賞

激怒しているかと思ったら、急に質問してくるシリーズ

こんなとこには居れん!

寝るな!

……、ニキビ、気になる年齢は二個と何個?

(こんなとこにはいれんねるなにきびきになるねんれいはにことなんこ)

 【解説】おそらくは夜、「ここには居られない、寝るな!」と怒りだす上官風の誰かの叫びである。しかし、急にニキビに話題が変わり、個数を訊いてくるが何の個数かはっきりしない。それでもつい「二個であります!」と答えてしまいそうである。寝言で大声を出して怒る人が時々いるので、気をつけよう。

 

 

怒るで!

汚い嘘つくな!

くっそう!

……、稲田、来てるかい?

(いかるてきたないうそつくなくつそういなたきてるかい)

【解説】横山やすし風に、汚い嘘に激昂して罵っている様子である。ところが、急にご機嫌になって稲田(朋美元防衛相か?)を気にしている。やはり寝言か?

 

 

ペリイ、参れ!

……、お腹、すかせた?急かすかな?お礼参りへ?

(へりいまいれおなかすかせたせかすかなおれいまいりへ)

【解説】居丈高にペリイを呼び出しているが、二人きりになると一転して、過保護なほど心配している様子である。これがツンデレというやつか。

 

ペリー提督日本遠征記 (上) (角川ソフィア文庫)

ペリー提督日本遠征記 (上) (角川ソフィア文庫)

 

 

 

詫びるため、ダンテ死になよ、はよ!

……、何してんだ?メタル?琵琶?

(わびるためだんてしになよはよなにしてんだめたるびわ)

【解説】何かに詫びるため、ダンテと呼ばれるバンドのメンバーに死を命じている。ところが、急に何かの楽器らしきものに興味が移ったらしい。

 

 

この野郎!

……、道路屋の子?

(このやろうどうろやのこ)

 【解説】怒っているが、誰かと勘違いしてくれたらしい。「そうです、道路屋の息子です」と応じてみたい。