回文春秋

回文と鑑賞

生まれた蜂の仔 のち晴れたまう

(うまれたはちのこのちはたれまう)

【解説】蜂の子が生まれたぞ。すると、雲間から光が射して晴れてきた。さぞや貴いお方の生まれ変わりなのであろう。

 

花九曜印 蜂の子花九曜煮 EO缶 #5 180g

花九曜印 蜂の子花九曜煮 EO缶 #5 180g