回文春秋

回文と鑑賞

野人シリーズ

 野人ツナ「早く、努力より毒矢、放つんじゃ!」

(やじんつなはやくどりよくよりどくやはなつんじや)

【解説】文明から離れて生きる野人ツナの教え。「努力してどうこうするよりも、毒矢を放ってケリをつけなさい」。

 

 

野人ナ「勇ましい、縞犀なんじゃ!」

(やじんないさましいしまさいなんじや)

【解説】野人ツナの後を継いだ、ナの目撃談。

 

 

野人ナ「魚の長さなんじゃ!」

(やじんなさかなのなかさなんじや)

【解説】縞犀は、魚と同じくらいの長さであった。

 

 

野人ナ「何気ない投げに……な、何じゃ?」

(やじんななにげないなげにななんじや)

【解説】何気ない「投げ」に、何か秘密が隠されているらしい。しかし、話の途中で邪魔が入った。客人でも来たのだろうか。

 

 

野人ナ「まさか、若様なんじゃ……?」

(やじんなまさかわかさまなんじや)

【解説】若様の来訪にかなり怯えているらしい。

 

 

野人、ボビー・エンリケスの世界

野人、ボビー・エンリケスの世界