回文春秋

回文と鑑賞

四月半ばの墓 懐かし

(しかつなかはのはかなつかし)

【解説】四月半ばに訪れたあの墓のことを、今ではもう懐かしく感じられることだなあ。

 

墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-7))

墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-7))