回文春秋

回文と鑑賞

瓦解、余震ぐらぐら。

済ましたい……。

瓦解、

余震ぐらぐら。

軍師よ、

如何いたします?

(すましたいがかいよしんぐらぐらぐんしよいかがいたします)

 【解説】大地震による被災地の市長の回文日記。細々とした仕事を一刻も早く済ましたいと考えるが、いつまでも余震が続き、建物は瓦解する。こんな時、心の師でもある軍師・諸葛亮孔明なら、いったいどうなさるのですか?と、問いかけている。

 

被災地の本当の話をしよう (ワニブックスPLUS新書)