回文春秋

回文と鑑賞

「細工とは……」象牙拾いの色ヒゲ、嘘は得意さ

(さいくとはそうげひろいのいろひげうそはとくいさ)

【大意】象牙を拾っては象牙細工にして売る「色ヒゲ」という怪しい人物。いつもヒゲを染めており、嘘が得意である。今日もまた平然と「細工とは……」と嘘の持論を語っている。

 

ジェイン・オースティン―象牙の細工

ジェイン・オースティン―象牙の細工