回文春秋

回文と鑑賞

「HEY!カツオブシ!」武士がしぶしぶお使いへ……。

(へいかつおぶしぶしがしぶしぶおつかいへ)

 【解説】海外からの賓客が「HEY!カツオブシ!」と叫んでいる。人の手が足りないので、武士がしぶしぶ鰹節を買うためにおつかいへ出た。

 

にんべん 本枯鰹節(背節)

にんべん 本枯鰹節(背節)