回文春秋

回文と鑑賞

ジャムパン食む

ロケで私物、お金しまう。

ジャムパン食む。

野次馬「死ね!顔つぶして、蹴ろ!」

(ろけてしぶつおかねしまうじやむはんはむやじうましねかおつぶしてけろ)

【解説】ロケ地の小国は政情不安に揺らぐ軍事政権国家であった。俳優のYは用心のために私物・お金を安全な場所にしまい、昼にはジャムパンを食べた。野次馬が喧嘩をしており、物騒であると回文日記に記している。

 

俳優のノート―凄烈な役作りの記録 (文春文庫)

俳優のノート―凄烈な役作りの記録 (文春文庫)