回文春秋

回文と鑑賞

クリスマス

手に血、クリスマス、灰。

ただ真実待つ紳士。

堕胎は済ます。

陸地にて。

 (てにちくりすますはいただしんじつまつじんしだたいはすますりくちにて)

【解説】クリスマスに医者が記した回文日記。今日もこの地上では堕胎をする人、される人、その父親が誰なのかという真実を待つ紳士など、様々な人間模様が交錯する……という感慨。

 

キンランドンス―堕胎作品集

キンランドンス―堕胎作品集