回文春秋

回文と鑑賞

「げ!」「蟹や!」「う……」碌な物もなく、牢屋に影

(げかにやうろくなものもなくろうやにかげ)

【解説】三人の無口な囚人の会話である。貧寒とした牢屋であり、蟹が這い回る床には鉄格子の影が落ちている。

 

ミニチュアドールハウス 牢屋Mサイズ

ミニチュアドールハウス 牢屋Mサイズ