回文春秋

創作回文と鑑賞のブログ

雀の子そこのけそこのけ日向ぼっこ

 

【解説】雀の子に向かって「そこをどけ!日向ぼっこをしている我が身に当たるはずの日光の分量が減るではないか!」と要求している。常人離れしたケチ臭い発想である。逆に天晴れと言うべきか。

 

そこのけ、そこのけ、あそこのけ

そこのけ、そこのけ、あそこのけ

 

 

季語:日向ぼっこ

季節:冬