読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回文春秋 / 季語と季節は何でしょう?

2015年の前半は回文、後半は俳句のブログだった跡地

俳句ひとり旅:10月のまとめ

 

 

f:id:ankoro:20151030172824j:plain

 

今月もまた「俳句ひとり旅」のお時間がやってきた。

まとめと言っても特に、書くことがない。

今月の特徴は、「季語なし」が久々にあったことと、いよいよ「冬」の季語が使えるようになったことくらいである。

 

秋祭り 吊り輪を揚げてイカリング 」

重なった「ムー」のパワーで ばった跳ぶ 」

運動会 おやつに忍ばす なとりの珍味

などはバカバカしいが、俳句でも何でもないという気がする。

 

もう秋の季語はあれこれ使いすぎて、すっかり飽きているので11,12月は冬の季語を堂々と使いまくりたい。

よって、このブログの運営的には一刻も早く、冬らしい天候になってほしい。

しかし個人的には寒い状態が嫌いなので、そういう意味では冬になってほしくない。

暖かい冬、ホカホカしている冬、何なら海にでもちょっと飛び込める程度の冬。

そういうものを誰かに発明してほしい。