回文春秋

回文と鑑賞

経済部の「おいしいホッとレモン」が飲みたいな

 

【解説】経済部では、経済学の初歩を学ぶためにレモンを売っていた。やがて単なるレモンではなく、「おいしいホッとレモン」という大人気商品となるまでとなり、同窓会で「飲みたいな」とリクエストされているのである。「運命がレモンをくれたらそれでレモネードを作る努力をしよう」という名言を実践した経済部のメンバーたちである。

 

新訳 道は開ける 角川文庫

新訳 道は開ける 角川文庫

 

 

季語:レモン

季節:秋