回文春秋

回文と鑑賞

赤い羽根つけて偽装の暗殺者

 

【解説】赤い羽根を胸に刺し、いかにも「募金をしました」「私はいい人」とアピールしている男がいる。実はオリンピックを前に日本を訪れる要人を狙っている、凄腕の暗殺者である。

 

暗殺者―剣客商売 (新潮文庫)

暗殺者―剣客商売 (新潮文庫)

 

 

季語:赤い羽根

季節:秋