回文春秋

回文と鑑賞

栗飯の栗だけ食す三木のり平

 

【解説】好き嫌いがあって偏食の子供が、そのまま大人になったような三木のり平である。残ったご飯は桃屋の「ごはんですよ!」を使って食べるのであろう。

 

桃屋 ごはんですよ 180g

桃屋 ごはんですよ 180g

 

 

季語:栗飯

季節:秋