創作回文春秋

創作回文と鑑賞のブログ

谷啓は水着を忘れ見学す

 

【解説】プールの授業のある日は、たとえランドセルを忘れても水着は忘れないものである。しかし、体調不良でも何でもなく、水着を忘れたことによって見学する羽目になる幼少の頃の谷啓であった。

 

 

季語:水着  季節:夏