回文春秋

回文と鑑賞

感動のカブトムシ「オシムと部下のうどんか…!」

(かんとうのかぶとむしおしむとぶかのうとんか)

【解説】感動のカブトムシは、オシム元監督の部下をうどんだと思い込んでおり、再会した時に勝手に感動して叫んだ。