読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回文春秋 / 季語と季節は何でしょう?

2015年の前半は回文、後半は俳句のブログだった跡地

いくつかの特技、聞く――。「殿、かっくい~!」

 

 

(いくつかのとくぎぎくとのかつくい)

【解説】殿様と言ってもまだ若い。町人の凡介はたまたま殿の危機を救い、特技を聞いたのであった。そこで思わず「殿、かっくい~!」と感心する。

 

若殿八方破れ (徳間文庫)

若殿八方破れ (徳間文庫)