回文春秋

回文と鑑賞

蔦と富士、葵――、泉鏡花の買うよき水「いいお味……」ふと立つ

(つたとふじあおいいずみきようかのかうよきみずいいおあじふとたつ)

【解説】蔦と富士と葵、といった取り合わせの日本画の飾られた和室であろうか。女は泉鏡花が買う名水を飲み「いいお味……」と洩らして、ふと立つ。

 

高野聖・眉かくしの霊 (岩波文庫)

高野聖・眉かくしの霊 (岩波文庫)