回文春秋

回文と鑑賞

回文讀物:3月のまとめ

f:id:ankoro:20150330192639j:plain

 

3月は何と言っても「外科医・白戸沢先生」がドラマ化されたことが一大事件で、これは全く予想もつかない驚きであった。

 

hiruyo.hateblo.jp

 

他には「意味不明に近いツッコミシリーズ」がブックマーク数9で、このブログとしては多い方なのであった。

 

hiruyo.hateblo.jp

 

自分としては、以下のものが気に入っている。

 

ウソ泣き・いびき・セクハラすら――!白石贔屓な僧

竹取の翁が泣き、お海苔溶けた

ヘン、お稲荷さん、去りな!イオンへ!

首長竜過ぎ、――スウ――、ユリが靡く

「ええと、あの、摩周湖行こう!湯島の後!」「ええ?」

わざとらしい影武者怪しむ外科医・白戸沢!

生きる屍が、お金バカ知る!「キイ!」

かっこいい!ヘリの君は三木のり平「行こっか?」

今朝の味 油菜並ぶ アジアの酒

 

特に「三木のり平」と「首長竜」はできた時には興奮した。

「およそ一ヶ月かけて翌月の分を作る」というペースができているので、来月も同じような調子で続けていきたい。