回文春秋 / 季語と季節は何でしょう?

2015年の前半は回文、後半は俳句のブログだった跡地

竹取の翁が泣き、お海苔溶けた

 

 

(たけとりのおきながなきおのりとけた)

【大意】竹取の翁が泣いたため海苔が溶けた。

【解説】涙の水分と温度によって、海苔がほぐれたのであろう。

 

竹取物語 (岩波文庫)

竹取物語 (岩波文庫)