回文春秋

創作回文と鑑賞のブログ

首長竜過ぎ、――スウ――、ユリが靡く

(くびながりゆうすぎすうゆりがなびく)

【大意】首長竜がスウと通り過ぎ、ユリが靡いた。

【解説】首長竜は水生爬虫類の一群の総称。このユリは海中のウミユリで、ヒトデウニと同じ棘皮動物の仲間である。