回文春秋

回文と鑑賞

「今度、右翼な」泣くよウドン粉

(こんどうよくななくようどんこ)

【大意】「今度、右翼な」と言われ、ウドン粉が泣く。

【解説】生まれ変わりの思想が背景にある作品。ウドン粉は来世のため一生懸命に生きてきたが、死後、神様から軽いノリでたった一言「今度、右翼な」と宣告されたのである。