回文春秋

回文と鑑賞

弓を引き、焚き火を見ゆ

(ゆみをひきたきひをみゆ)

【大意】弓を引いて、焚き火を見た。

【解説】炎にゆらめくのはライバルの面影か、はたまた憎き仇の姿か……?