回文春秋

回文と鑑賞

「あ、焼き鮭缶あんかけさ」「きゃあ!」

(あやきさけかんあんかけさきやあ)

【大意】「焼き鮭缶あんかけ(という料理)さ」「きゃあ!」

【解説】ひとり暮らしの男が編み出したオリジナル料理であろう。それを見るや否や「きゃあ!」と叫ぶのは、よほどのことである。

 

あけぼの 鮭水煮 EO缶180g

あけぼの 鮭水煮 EO缶180g