回文春秋

回文と鑑賞

回文讀物:回文を作って二ヶ月

f:id:ankoro:20150212102416j:plain

このブログは12月12日に開始したので、今日で二ヶ月となった。

毎月12日は「回文春秋の日」と定めて、近況等をお伝えしたい。

さて、1月は毎日のように新しいと思えるアイディアがポンポン出てきたものだが、最近は回文を作っても、以前に作ったものと似た言葉になってしまうなど、やや状況が厳しくなっている。

そろそろ、自然に思い浮かんだ言葉から回文を作るというやり方を少なくして、例えば「地名」や「国名」といったテーマを決めた名詞群から出発するように切り替えた方が良いのかもしれない。ちなみに、名詞以外の言葉から始めるのも経験的にはかなり有効である。

回文の作り方や製作過程についても記録しておきたいのだが、作る作業そのものが面白いので、あまり振り返る気にならないのが今の悩みである。

来月は他のブログを少し休むので「回文春秋」に割く時間と労力は、ますます増えるであろう。