回文春秋

回文と鑑賞

夜、予知し「倉田まり子、こりまた楽しちょるよ!」

(よるよちしくらたまりここりまたらくしちよるよ)

【大意】夜「倉田まり子がこれまた、楽をしているよ」と予知した。

【解説】倉田まり子は八十年代に活躍したアイドル歌手である。この口ぶりはチョビ髭の社長風だが、予知能力があるらしい。

 

倉田まり子 パーフェクト・ベスト

倉田まり子 パーフェクト・ベスト

 
倉田まり子

倉田まり子

 
グッドプロポーション +3

グッドプロポーション +3