回文春秋

回文と鑑賞

六回もミスやる日の昼休みも、イカ釣ろ!

(ろつかいもみすやるひのひるやすみもいかつろ)

【大意】六回もミスをやる日の昼休みですら、イカを釣ろう!

【解説】失敗があっても「イカを釣ろう!」という前向きな姿勢が爽やかである。