回文春秋

回文と鑑賞

喉の痛みを見たい!喉の!

(のどのいたみをみたいのどの)

【大意】喉の痛みをぜひとも見たい!

【解説】「喉の」と繰り返すのは、子供の我侭と執着心の現れである。